常に今日は明日の準備ですからね。

一体何のための人生?

毎日生活していると一体何のために自分は生きているのだろうとたまに考えることがあります。常に時間を逆算してこれをいつまでに、あれをいつまでにといった風に動き回りながら成功した失敗したを繰り返し、結局そうしたことも気にしているのは自分だけで手ごたえのあるようでない毎日を私は送っています。
まあ何はともあれ、こうした自分のしていることも何かの訓練なのだろうと漠然と考えて、次に起こることをいつも期待しています。しかし、いつからかそうした楽しみに思うことも次第に減ってきたように思います。仲の良かった人たちはみな、結婚したり、仕事が忙しかったりと再会する機会も減りました。
もちろん、その分自分も行動する範囲が広がり、それなりに自分のやりたかったことをやったりやれなかったりしています。しかし、そうしたすべてになにか特別な意味があるのか?と問われればないようにも思えます。
とある人は言いました、自分の意志を信じるのはとても難しいが自分を騙すことはできると。
キレイモ 静岡